« 2005年4月のことば  | トップページ | 烏山仏教会 花まつり2005 »

2005年4月 4日 (月)

理解できる動機って?

「好きなトラックで死にたかった」=大友容疑者を送検 仙台の暴走事件・宮城県警(時事通信)
 仙台市青葉区のアーケード街で、トラックが暴走し6人が死傷した事件で、業務上過失致死傷と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕された無職大友誠治容疑者(38)が「好きなトラックに乗って死のうと思った」と供述していることが4日、仙台中央署の調べで分かった。同署は同日午前、大友容疑者を送検した。 

車の運転中にラジオを聴いていて、このニュースが流れてきました(何の番組かも分からず聞いていましたが)。
出演者「動機が理解できませんね」
司会者「意味もなく殺された方や、その遺族はやり切れませんよね」

どんなに動機が理解できたって、どんなに理屈の通った理由があったって、殺された人や遺族にとっては、たまったもんじゃないです。
思うんですけど、何事に対しても、動機や理由を求めすぎていませんか?
“自分が納得する”動機や理由をね。
自分にとって動機や理由が納得できたからといって、殺された人や遺族にとって納得できるかと言えばそんなわけないです。もちろん、遺族にしてみれば、動機・理由は知りたいことですが、「あぁ、それなら仕方ない」なんて思えるわけはないわけで。

動機っていうのは、そもそも不純なもの。自分が納得できる動機を求めても、見つかるはずはありません。

« 2005年4月のことば  | トップページ | 烏山仏教会 花まつり2005 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 理解できる動機って?:

« 2005年4月のことば  | トップページ | 烏山仏教会 花まつり2005 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ