« ボウズ | トップページ | ハナミズキ »

2005年4月23日 (土)

汚れちまった悲しみに

朝一番に口ずさんだ歌って、その日一日口ずさんだりしません?
今日はなぜか「汚れちまった悲しみに」を口ずさんでいました(歌じゃないけど)。

 汚れちまった悲しみに
 今日も小雪の降りかかる
 汚れちまった悲しみに
 今日も風さえ吹きすぎる

今朝はなんでこの詩を口ずさんでいたんだろう? しかも、新緑がまぶしい季節に「小雪の降りかかる」だって。
この一節しか覚えてなかったので、詩の全部調べてみました。

汚れちまった悲しみに (中原 中也)

 汚れちまった悲しみに
 今日も小雪の降りかかる
 汚れちまった悲しみに
 今日も風さえ吹きすぎる

 汚れちまった悲しみは
 たとえば狐の皮衣
 汚れちまった悲しみは
 小雪のかかってちぢこまる

 汚れちまった悲しみは
 なにのぞむなくねがうなく
 汚れちまった悲しみは
 倦怠のうちに死を夢む

 汚れちまった悲しみに
 いたいたしくも怖気づき
 汚れちまった悲しみに
 なすところもなく日はくれる

悲しい詩です。悲しいけど、共感してしまう。そんな日だったのかな、今日は。
汚れちまった悲しみに、汚れちまった悲しみに、汚れちまった悲しみに…

« ボウズ | トップページ | ハナミズキ »

コメント

こんばんは^^

今日、また偶然にお空から素敵な贈り物をいただきました。
お日様のまわりにかかる虹色の輪です。

何かいいことが起こるかも。。。。
そう思っていたら、昨日、ICUに入院した夫の祖母がずっと意識不明の状態だったのに、夫が見舞った途端意識を取り戻し言葉も交わしたそうです。
看護師さんも義父母も諦めかけていたのに・・・です。

「汚れちまった悲しみに 」
は、NHKで野村萬才さんが仰ってるものと同じですか・・・・?
違っていたらアホ丸出しですね。私。でへへ。

おかよさん、こんばんは。

写真、拝見しました。
素敵な贈り物ですよね。いつもありがとうございます。

お祖母さまのこと、驚かれたことでしょう。人には、まだ解明されていない不思議な力があるのでしょうね。

「にほんごであそぼ」って番組ですよね。番組は見たことあるのですが、野村萬斎さんが「汚れちまった悲しみに」を読まれているところは見たことがありません。でも、ネットでカチャカチャ調べたら、その通りのようです。いい番組ですよね(そんなに見てないのバレバレですが…)。

初めまして^^
昨日はコメントを頂いて
ありがとうございました。
こちらへ来てびっくりしました。
ぼくもGiraffeさんのブログを経由して
たまにお邪魔させていただいていたのです。
ご縁というものの素晴らしさを感じています。

こちらにこそ素敵な言霊たくさんありますね。
中原中也はぼくも好きで
詩集を買って読んでいます。
ぼくには難解なものも多いのですが
この「汚れちまった悲しみに」は
見事に人の気持ちを代弁していますね。
本当に共感させられます。

これからもお邪魔させていただきます。
ありがとうございました^^

kazuyaさん、コメントありがとうございます。
私も、Giraffeさんのブログからkazuyaさんのブログへたどり着いたんだったと思います。ことばを大切のされている方々と出会えて、うれしく思います。
これからもよろしくお願いします。

あっ、このブログをリンクしていただいて、恐縮です。私もリンクさせていただきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 汚れちまった悲しみに:

« ボウズ | トップページ | ハナミズキ »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ