« またあしたね | トップページ | すべての人間は、生まれつき、知ることを欲する »

2005年3月26日 (土)

われわれは時間を浪費している

われわれは短い時間をもっているのではなく、実はその多くを浪費しているのである。
人生は十分に長く、その全体が有効に費やされるならば、最も偉大なことをも完成できるほど豊富に与えられている。

セネカ(ローマの哲人)

プロ野球パ・リーグが開幕しました。
昨シーズンは合併問題で揺れ、近鉄存続が叶わず、それならば新規参入を選手会やファンは望みました。
その要望に対する既存チームのオーナーや代表の応えは「時間がない」。
今から参入企業を決定し、チームを作り、日程を組むことができるわけないだろう、なんて言ってましたよね。
でも、楽天イーグルスが誕生し、球場も改修し、しかも開幕戦に勝ったじゃありませんか。
間に合わないなんて言ってたのは誰ですか?
時間を有効に費やすと、こんなに大変なこともできるものなんですね。
第三者的に見れば、「やればできるじゃないか」なんて思ってしまいますけど、やはり、かなり無理のある仕事だったと思います。現場ではとてつもない苦労をされた方々もいることでしょう。そういう人々がいるということ、そういう人々の苦労を、忘れてはいけないと思います。

「忙しい」とか「時間がない」と口にする人がいますが、果たして、他に何もできないほど忙しい人って、いるのでしょうか?
「忙」という字は、「心を亡くす」と書きます。
(この説明は、「人という字は〜(金八先生風に)」同様、よく聞くことではありますが)
心を亡くしている原因を、忙しさのせいにしてはいけません。気をつけたいものです。

忙しい、忙しい、けれど何もしていない私

« またあしたね | トップページ | すべての人間は、生まれつき、知ることを欲する »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: われわれは時間を浪費している:

« またあしたね | トップページ | すべての人間は、生まれつき、知ることを欲する »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ